FC2ブログ
Sabaidee!! from Laos
Happy Smile Tour in Laos ★★ 癒しの国ラオスから、とれたての現地情報をお届けします♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう直ぐラオス正月・・・
ルアンパバーンより


サバイディ~!!


一年で一番暑い4月・・・
そして、一番暑い時期に迎えるラオス正月・・・

 ☆★☆今年のラオス正月は、4月14日~16日になります☆★☆

お正月まであと3日
とにかく毎日が暑い・・・

お正月と言えば、水掛

ルアンパバーンは、いたるところで水掛がはじまりました。

ok1_2014041018372093e.jpg

全身びしょ濡れ・・

ok33_201404111643343e7.jpg

自転車に乗ってる旅行者も水掛の的に・・・
恐るべし水掛!!


ok22.jpg

これから、ラオスにいらっしゃるお客様へ
貴重品が濡れないように十分に十分にご注意下さいませ!!
スポンサーサイト

道路標識
ビエンチャンからおはようございます。
先週あたりから朝夜はめっきり寒くなりました。
スタッフに聞くと去年はこんなに寒くないと言っていますので今年は特別みたいです。

突然ですがこれ、うちのオフィスの前の通りですが
002.jpg

こんな標識に気がつきました。
003.jpg
004.jpg

なんだと思いますか?
スタッフに聞いたところ、Ⅰバツは奇数日の駐車禁止、Ⅱバツは偶数日の駐車禁止を表すそうです。
そういった訳で本日12月20日はこんな感じです。
001.jpg

おまけ
005.jpg
ラオスではまだまだナンバープレートのついていない車が走っています。

メコン川沿いに立つ王様
ビエンチャンのメコン川沿いを通るとき、
ついついチラ見せずにはいられない、、、

それは、ビエンチャン王国最後の王様 アヌ王の像。

20120908062404-167.jpg

こちらの王様、実はメコン川に向かって立っています。
つまり、対岸のタイを正面に見据える格好です。

それにしても、挑発的なこのポーズ…
隣国タイに対して何かしらのメッセージを送っているかのよう…

ちょっと気になったので調べてみると、
アヌ王はビエンチャン王国の英雄なんだとか。
しかし一方でシャム(当時のタイ)の天敵。

タイとラオスの間に横たわる
複雑な歴史に翻弄された人物のようです。
だからタイの方向を向いてるのかしら…?



この像が作られたのは、なんと2010年、つい最近。


何時間とかからずの国境越えが可能な
隣国同士ではあるものの
お互いにさぞかし複雑な想いがあることでしょうね。



ところで、こちらのアヌ王、
写真にはうまく写らなかったのですが、
とてもお若い顔をしています。


実際の年齢は分からないけど、
きっと、気概に溢れる王様だったんだろうなあー


これからは、この像をみる目が変わりそうです。



雨季のラオスっ子
中学生のころ、雨が降った日は、合羽を着なければ
自転車に乗ってはいけない校則が大嫌いでした。

合羽って蒸し暑いし、なんかカッコ悪いし、
顔濡れるし、着るのめんどくさいし・・
なんて私の先入観を覆してくれた彼女。




今朝は雨が降っていたので、
バイク通勤の彼女は合羽を着て事務所前に登場。

ラオスで普通に売られている合羽は、
頭からスッポリかぶるポンチョ風。
着脱も楽々ですね。

こちら雨季のラオス人の定番スタイル。

この格好で朝から事務所の内外を
ちょこちょこちょこちょこ走り回るスタッフ・・・。

なんか小動物っぽい!!!!!!

かわいーなー、と朝から癒されたので
恥ずかしいと逃げる彼女をとっ捕まえて
無理やり写真を撮りました。

ほら、ちゃんとよくわかんないサルのマスクもして!


にっこり笑ってくれました。


以外に合羽も悪くないかもーーと思いましたが、
よく考えると、私の通勤手段はバイクではなく自転車。

朝から汗かくのやだな。。。

わがままな私は、合羽購入について
もう少し検討することとします。


敬遠されがちな雨季ですが、乾季とは別のラオスが見えて面白い。
日本の四季とは違うけれど、これはこれで、ラオスの季節感です。

カオパンサー
2012年8月2日は何の日??

今日、ラオスは "カオパンサー〈入安居)" とよばれる祝日です。
陰暦8月の満月の日・・・そういえば昨日の月はきれいでした。
仏暦上、ラオスは今日から雨季に入るということです。

今日から約3ヶ月、お坊さんたちは
極力お寺から外出せず、修行に専念。

今日から約3ヶ月、結婚式や
各種パーティーは基本的に行われないそう。

…仏教行事とはいえ、ストイックですね。


そんなカオパンサーの朝、街では
大規模な托鉢が行わて・・・いたそうです。

昨日は「明日早起きして見に行ってみようかなー」
なんて気持ちもほんの少しあったのですが、
睡眠欲には勝てませんでした。


ということで、今日の托鉢の写真は残念ながらございませんが、
個人的に気に入っているルアンパバンの托鉢風景の写真を
掲載しておこうと思います。

Alms Giving 1


ちなみに、雨期明けの日を指す "オークパンサー(出安居)" ですが
今年は10月30日で、この日は灯篭流しがあるそう。

そっちは忘れずに撮影しようと思います!







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。