Sabaidee!! from Laos
Happy Smile Tour in Laos ★★ 癒しの国ラオスから、とれたての現地情報をお届けします♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

衝動買い
.

ある土曜日の午後、タラートサオに出かけました。

「タラート」=市場
「サオ」=朝

という意味なのですが、
ビエンチャンのタラートサオは一日中営業しています。
もはや市場というより、ショッピングモールなんですけど。。。

外観の写真がアップロードできないので
それはまた後日アップすることにします。


ショッピングモールができたのは結構最近で、

あまりにも発展するとお土産が買いにくいだろうにー

と懸念していたのですが、そんな心配は不要でした。


可愛いお土産を発見。
そして奥に写っているおばちゃんのノリの良さに乾杯。
20130119142040-758.jpg

ここでお決まりの衝動買いをしてしまいました。
もちろん、黄色の二匹です。

可愛いですよね…?


ちなみに、タラートサオの近くには
まさに市場!ってな感じの「タラートクアディン」があります。

東南アジアの市場!を体感したい方には、こちらもお勧めです。

20130119144803-335.jpg

久しぶりに行ったので何か変化があるかなーと思ったのですが、
野菜売り場の隣に美容室があったり、肉売り場の隣に靴売り場があったり、、、、


これをカオスと呼ぶのでしょう。


でも、この空気、じつは好きです。


スポンサーサイト

ジャンキーに過ごすビエンチャン
あまりせかせかしない穏やかさが魅力のラオス。

が、近年急激な発展を続けるのが首都ビエンチャン。
最近はこの「何もない」首都でも、
それなりに現代的な楽しみを見つけることができます。

もちろん、ジャンキーな食生活も可能です。
下記、ラオス人スタッフの大好きな食事とお菓子。。。


①アイスクリーム from SWENSENS

右下、よくそんな大きいの食べられるよね。
っていつも思っています。
20130109155451-863.jpg


②ピザ@The PIZZA Company

隠し撮りしてみました。
食べることに熱中しています。
20130116123832-10.jpg20130116130558-387.jpg20130116123933-766.jpg


③シェイク 「 near タラートサオ! ばしょはしりません!」byスタッフ
 
パイナップルシェイクと
ココナッツミルク&キャロットシェイク…
後者、飲んだことはありませんが、特に美味しいそうです。
20130114155422-35.jpg



以上、弊社スタッフによる、日本に比べれば
まあ可愛らしいジャンクフード生活でした。

辛くて刺激の強いラオス料理の合間に
ラオスの現代っ子の気分を体験してみるのも悪くないかも・・・。

きっと心が和むと思います!


象とのふれあい@ビエンチャン
ラオスでの象乗りといえば、ルアンパバーン…

いえいえ、実は私の住むここビエンチャンにも象に乗れる場所ができました!

2ヶ月前に。


ってことで行ってきました!!!!

こちら「タードソン滝自然観光公園」。
ファイソン湖(発音があってなかったらすみません)を眺めながら
ラオス料理を食し、象のショーやエレファントライドを楽しめます。

バスケットゴールにシュートしたり
(頑張ってるのに3回に1回くらいの成功率なのがなんとも微笑ましいです)
20130106125929-938.jpg

フラフープしてみたり
(こちらはとってもお上手でした)
20130106125328-40.jpg

この二頭の像は6歳だそうです。
48歳という象に比べるとそれはそれは小さいもんでした。

↓48歳の象さんと象にまったく関心のない象使いのおじさん
20130106133140-929 (3)

餌やり体験もできるのですが、
餌を手に持った瞬間↑こんな感じで
口をかっぴろげた象さんがずんずん近づいてきます。
実はチキンな私はびびりまくりでした。


もちろん象のり(公園内をぐるっと一周)も堪能。

でも、自分乗ってると写真撮れないんだって、
乗ってから気づきました…。

↓象乗りを堪能する地元民
20130106121432-910.jpg


その他、湖を眺めながらローカル料理を食べたり
象乗り場裏手の山にある寺院を見学したり…

ちなみに裏手の山からは
20130106104210-522.jpg

ビエンチャンじゃめったに見れない高所からの景色を堪能しました。


まだまだ知らない人も多いこちらのスポット。

観光客の少ない今のうちに訪れてみては如何でしょうか??







王宮博物館 営業日・時間変更のお知らせ
ラオスの誇る世界遺産の街、ルアンパバーン。
ここへ来た人なら必ず行くであろうスポット。

王宮博物館。

2013年1月15日より営業日・時間が変更となりました。


【Luangprabang National Museum】

Mon – Fri & Sun 8:00 – 11:30, 13:30 – 16:00 (チケットの販売は15:00まで)
Sat       8:00 – 11:30, 13:30 – 15:00 (チケットの販売は14:00まで)

※朝は、8:30よりチケットの販売を行っております。
※ラオス正月は、午前中のみ見学可(変更になる場合あり)

王宮博物館 (2) (800x599)


今まで、毎週火曜日は休館日でしたが
これからは毎日、王宮博物館を楽しむことができます。

その名の通り、かつての王宮を利用したこの博物館には
昔のルアンパバーン王国時代の貴重な調度品等々が並んでいます。

一人で行ってもわからない・・・という人はぜひ、
弊社自慢のガイドたちとのツアーをお楽しみください!!

IMG_7049 (640x480)


Amphone Restaurant
20130109212211-740.jpg

美味しいラオス料理の食べられるレストラン。

“Amphone Restaurant”

セタティラート通り、Jazzi Brick隣の小道を入ったところにある
隠れ家風のお洒落レストランです。

おいしい!という評判を聞いていたので
いつか行こう、いつか行こうと思いながら●ヶ月。

今日は新年会!そして数ヶ月ぶりに会う人との食事!
ということで、ついに初めて足を踏み入れました。

20130109192057-288.jpg


とりあえずビールと、セットメニュー×2、
パパイヤサラダ、、落ち着いてきたらワイン、、、と
色々色々食べて飲んでみました。

どれも美味しいー!!!!
雰囲気も騒がしすぎず、静か過ぎず、、、
お洒落にラオス料理を楽しみたい人にぴったりです。

量を考えると値段もお手ごろ。


そして店員さんの笑顔と接客態度が素敵でした。

たまたま私の誕生日を過ぎた頃だったので
なんとサプライズでケーキを頂いたのですが…

二人のスタッフが消え入りそうな声で恥ずかしそうに
バースデーソングを歌いながら近づいてくる様子に胸キュン。

そしてその日その時はじめて、誕生日だったことを話したのに
食事中にケーキを用意してくれた方と
お願いを聞いてくれたのであろうお店側に感謝感謝です!
ありがとうございましたー。

ただ、こちらがちょっとラオス語を使うと
店員さんはニコニコしながらひたすらラオス語を貫き通します。

なんだか癒されたので適当に頷いておきました。

「鳥」か「豚」か聞いてるぐらいしか分からなかったんだけど・・・


屋台で食べるラオス料理も美味しいですが、
ちょっとセレブな気分を楽しみたいときは、
Amphone Restaurant 、おすすめです。

あけましておめでとうございます

Sabaidee Pi Mai !!!


遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
2013年もラオス店をよろしくお願いします。


「お正月は何を食べましたか?」

という質問に「キンビアです(意訳:ビアラオを飲みました)!!!!」

と、間髪入れず答えたのはチャックさん(写真左)でした。
ビアラオは食べ物なんですね、さすがです。

20130107134338-929.jpg
※新年だからちょっと縁起よさそうなポーズしてよー。
という要望に快くこたえてくれたスタッフ。


今年は巳年ですが、「ヘビ?こわいです!」と一蹴されました。
だからってパンダ・・・



さて、2013年のラオス店も初っ端からかっ飛ばしています。

それがこちら、「ビエンチャン店のスタッフが考える面白い日本語」
20130107134151-275.jpg
※左:ラオス語、右:日本語(ラオス語表記)

向かって左上「Gao:のり(糊)」 
     右上「Num Lued:しゅうせいえき(修正液)」
     左下「Xong Jot Mai:ふうとう(封筒)」


この紙、2012年も貼っていましたが、相変わらず面白くてたまらないらしく
今日の昼休みも発音を練習しながら、ひとしきり笑っていました。


そんなこんなのラオス店ですが、
やる時はやる、遊ぶときは遊ぶ精神を忘れず、2013年も頑張りたいと思います。
今後とも、よろしくお願いいたします。





最近スタッフに「修正液ミーボー(ありますか)?」ときくと
「ハイ、しゅーしぇーきあります!」と答えるようになりました。

…ミルクシェーキみたい。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。