Sabaidee!! from Laos
Happy Smile Tour in Laos ★★ 癒しの国ラオスから、とれたての現地情報をお届けします♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほのぼの
ルアンパバーンから

ラオス人のほのぼのとした生活をご紹介致します。

郊外のとある村での光景
お天気も良くポカポカ日和に
老婆が飼い犬のノミ取をしているところです。

11P1090656.jpg

実にほのぼのとした光景です。

興味津々の私は、老婆と一緒にノミ取をしようと近づき
イヌの後ろ足を持ち上げると・・・

『ギャァーーーーーーーーーーーーーーーー』と
甲高い声を発してしまいました

何に驚いたかと言うと・・・
物凄い数のノミにビックリ

20匹近いノミが一斉に動き出し、
まるでゴマ塩のようでした、、

老婆は、私の甲高い声にビックリして
心臓を押さえながら、
『ビックリしたわ~』と
私が帰るまで言い続けてました。

お婆ちゃん。本当にゴメンなさい!!






スポンサーサイト

日本語スピーチ大会
3月2日(土)ビエンチャンにある、ラオス-日本武道センターにて、
第10回日本語スピーチ大会が開催されました。

ラオス全土で日本語を勉強する学生たちが、
日頃の勉強の成果を披露するこのスピーチ大会、
この大会に出場することが勉強の目標の一つにもなっています。

と、いうのも、スピーチ大会で優勝した学生には
日本に留学するというチャンスが与えられるのです。

↓パンフレット
20130304101756-353.jpg  20130304101943-498.jpg


このとおり、弊社も協賛していることもあって、
今回はじめてその会場に足を運んでみました。
20130302125046-105.jpg  20130302124825-633.jpg

スピーチ大会の会場敷地内には
NGOやレストランなどが出店を構えています。
お好み焼きにコロッケにお寿司に…
13時開会なのに11時会場の理由はここにあるんですね~!

私は13時ちょっと前に滑り込んだので
とりあえず会場へ…

20130302125351-85.jpg

これはまだ始まる前の状況ですが、このあと一階はほぼ満席になります。
二階席もあって、今年は700人以上の観客が来ていたんだとか!
盛況ですね!


スピーチ大会は、発表者のレベルによって
朗読部門、初級部門、中級部門、自由部門に分かれています。
ちなみに途中でカラオケ大会(J-pop)もあります。

この大会に出るまでにも選考があるようで、
出場されている皆さん、レベル高かったです。
ただただ日本語が上手なだけでなく、
内容も充実していて、感情豊かに、一生懸命発表されていました。


大会というからには順位をつけるわけですが、
これは甲乙つけがたい!

優勝、入賞された方々、おめでとうございます!
名前を呼ばれた瞬間の、体全体を使ったガッツポーズが印象的でした。


ラオスの日本語学習者は他国ほど多くないと聞いたことがあります。

あまり学習環境も整わない中、
切磋琢磨して勉強する学生の皆さんが
将来、日本とラオスの架け橋になっていくことを祈っています。


ハッピー バースデー 11月生まれ
Happy Birth Day ~ Y ちゃん 、 L ちゃん 、 N ちゃん 、 K 君


遅くなりましたが、ハッピー ハッピー バースデ~!!!!!!!

皆さん、何歳になったのかなぁ~??
一応、お決まりの質問をしてみますが・・・
答えなくていいですよ!!!!

本当にお誕生日おめでとうございます。

Happy Smile Toure 11月生まれ 4人もおりました。
凄い!
多すぎだ~
おめでたい日にこんなことを言ってしまい ゴメンナサイね!!

11月生まれの皆さんを驚かそうと、内緒にお誕生日パーティーの計画を練っていました!
嘘・嘘・嘘 いっぱいついて、ゴメンなさいね!!!


11happy.jpg


皆さんを驚かそうと、ケーキにもこだわりました。
ドラえもんのケーキです。

ルアンパバーンは、山に囲まれた山岳地帯。
そして、他の都市に比べなかなか物が手に入りにくい街。

日本のように何でも手に入る国と比べ、ルアンパバーンはまだまだ手に入りにくい。
スタッフの皆で考えたアイディアに喜んでくれたかな~??

11P1080230.jpg

残念ながら Y ちゃんのみ出席出来ず残念です。

ってか、皆さん写真撮りすぎじゃない・・・ハァ~

その後、ラオス人は自分撮りの撮影会へ

私には入れない空間へ突入しちゃいました・・・

ラオスの季節感
ビエンチャンからこんにちは。

日中、すっごく暑くなってきました、ビエンチャン。

ついこの前まで、朝夕は
「寒い。寒すぎる。東南アジアじゃない。詐欺!」と騒いでいたんですが。
(日本とは比較してません、ちがう、比較できません)


今日から3月。

「1月は行く、2月は逃げる、3月は去る」

2013年、早すぎません!?


あと1ヵ月半したら1年間で一番暑いラオス正月ですもんね。
そりゃ暑くもなりますよね。


ラオスは日本のような四季はありません。
でも、乾季があって、雨季があって、
あつーい時期もあれば、すずしーい時期もあります。

半袖シャツから毛皮のコートまで着こなせるわけではないし
お花見をしたり雪合戦をしたりするわけでもないですが、
目を凝らせば、日々、ラオスの季節感を感じられます。

例えばそれは、果物屋さんの品揃えであったり、
ナイトマーケットに並ぶ洋服の種類であったり、
合羽を着てバイクにまたがる人々であったり、
雄大なメコン川の水位であったり。


東南アジアだから、暑い。だけだはなく(それは否定しませんが。)
その時々で違う、色々な顔を見せてくれます。

ラオスの観光シーズンは乾季と言われますが、
私としては、1年通して、いろんな時期のラオスを楽しんで欲しいなーと思います。

2_20130228165838.jpg


ラオスのリピーターがもっともっと増えますように!

★★紙漉きの村訪問、体験ツアー、はじめました★★★







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。